公務員を辞めて起業!~信じて動けば奇跡は遊ぶ~

本当の想いを信じて、行動し続けたら、奇跡のような毎日が待っている。最高な日々をおくろう。そんなことを分かち合うブログ。

不安や恐れとの付き合い方

不安や恐れ

捉われて動けなくなることって、ありますよね

 

自分もよくあります\(^o^)/

 

でも、それで良いし、自然なことだと思っています

 

まして、そんな自分を弱いとか、

誰かに申し訳ないとか

責める必要は全くありません

 

希望と不安は同時に存在しているからです

信頼と恐れも同じ。

 

希望のない不安はないし、

不安のない希望はない。

 

バランスは変わっても、基本的にふたつはセット。

今不安なことって、うまくいくかもしれないから、不安なんじゃないですか?

不安なのって、どこかでうまくいくかもしれないって、知っているからじゃないですか?

 

だから、敵にしないで

共に生きていくものだと思っています。

そのための、3つの考え方を共有したいと思います。

 

1 ないものにしない

 

ああ、

こわいなあ

おそれてるなあ

って、ちゃんと感じてあげてください。

 

こわくない!!

おそれてない!!

 

強い自分であろうとするあまりに、

その湧いてきているものを、ないものにしないでください。

 

ないものにしていると、

どこかで自分で理解ができるくらい大きなかたちで、

噴出します\(-o-)/

 

突然うごけなくなったりします。

ああ、怖かったんだあって、その時気付くんです。

 

恐れや不安は

人が人として生きていくために、必要があって、

あるものだと思います。

 

だから、それでいいんです。

一緒にいきてあげてください。

 

2 ちゃんとみる

 

面白いことに

ないものにしないと、

ちゃんと受け入れて味わってあげると、

恐れや不安は消えていきます

 

みないでいると

どんどん大きくなって、

「俺をむしするなーーーー!!!」

って、主張しだすんですね

かわいいやつなのです。

 

だから、ちゃんと感じてあげることと、

明確にしてちゃんと味わうと消えていきます。

 

そして、多くの場合、

勝手に大きくしてしまっていることが多いです。

 

なんでこわいのか、おそれているのか分かっていないのです。

かってに、大きくなってしまっていることが多いのです。

 

なので、何がこわいんだろう?

って、書きだしてみるのです。

もうでなくなるまで、全部書きだしてみてください。

できたら100個くらい、頑張って書いてみてください。

 

そこで、実は、

思っていたよりも、あんまりその原因って

多くないんだなーって気付くと思います。

 

そして、実は、そんなにたいしたことないじゃんって、

思うかもしれません。

 

3 どうするかを決める

  

2で書き出した不安や恐れリスト

 

じゃあ、どうしたらいいかを考えてみます。

 

こうしたら大丈夫だな。

これがもし起こったら、こうやったら回復できるな。

とか、全部対策を考えてみます。

 

そうすると、やっぱり、実はあんまり大したことないじゃんって

ほとんどです。 

 

そして、そのうえで、

おそれや不安となる

希望や、信じたいもの

 

そこに向かいますか?

信じ続けますか?

 

あらためて、決めて、

やっぱりそうしたい!

っておもったことに対して

一歩踏み出してみてください\(^o^)/

 

▼ まとめ

 

恐れや不安があってあたりまえ!

 

人生のスパイスとして受け入れてあげたうえで、

大切にしたいことを大切にする生き方を、

共に歩んでいきましょう\(^o^)/