公務員を辞めて起業!~信じて動けば奇跡は遊ぶ~

本当の想いを信じて、行動し続けたら、奇跡のような毎日が待っている。最高な日々をおくろう。そんなことを分かち合うブログ。

直感を確信に変え、行動を加速させるためのセルフコーチング

いつも、自分のなかに答えがあります。

 

その人のレベルや段階がどこであっても、

法則は変わらずにそこに流れ、大切であり続けるように、

 

自分が前へ進むための問いかけは、

おおきな武器になります^^

 

直感的には大丈夫、合っているって感じるのに、

行動するとなるとこわくて、

前になかなか進めないことがあると思います。

 

それは自分のなかで、

超えられないと感じている壁や、

自分の守ってきた枠組み、

心理的なブロックを感じているときだと思います。

 

そんな時に、

一気に自分の枠を広げて、

堂々と前に進むことができるようになる、

セルフコーチングを紹介します。

 

 

【質問の流れ】

1 今、自分の枠だなって感じていることってありますか?
  あるとしたら、いつまで枠だと思いますか?
  もしくは、どんな経験をするまで、枠だと思いますか?
 
2 
今の枠を超えた自分

  前の枠を超える経験をした自分は、どんな枠をもってるとおもいますか?
  あるとしたら、いつまで枠だと思いますか?
  もしくは、どんな経験をするまで、枠だと思いますか?
 

3 これを何回もくりかえします\(^o^)/

  それぞれの段階の感覚を、味わって掘り下げていくと、

  よりいい感じです。

 

4 いつの間にか、自由な選択ができる自分になっています。
  そして、その時、あらためてどうしたいか考えます。
 

では、ビジネスをおおきくしていく、ということを

例に、実際にやってみたいと思います。

  

 

自分のなかのコーチ翔太Aと、弱気な翔太Bがいるとして

かいてみます。

  

 

1 A:自分が、枠を感じていることってなんだい?

  B:んーと、いづれ自分が、当たり前に月収100万円を稼いでいる状態になっている

    ことは感覚として自然なのだけど、

    いまいまは、まだ月収50万円を稼ぐということも壁に感じています。

  A:そうかあ。じゃあ、いつまで壁だって感じていそうな気がする?

  B:うーん。この数カ月で、壁とは感じなくなっている気がする。

    9月末くらいまでかな?

  A:ふむふむ。それまでに、何を経験したら、その壁はなくなりそうな気がする?

  B:実際に稼げたら、かな。

  A:じゃあ10月の、もう実際に稼いでいて、

    壁がなくなってる自分に、質問してみて欲しいのだけど。

    「どうやったら、うまくいく?」みたいなかんじで。

  B:やってみます。

    「全然難しくない。今つくっている、ビジネスの入り口から、

     いちばん届けたい商品を届けるところまで、実際に通すことができたら、

     後は、それを数人に届けられるくらい動けば、月収50万円はすぐいくよ。

     焦らなくていいから、ビジネスの商品設計を突き詰めていくことだね。」

  A:いいこと言ってもらえたね。

    どんな感じがする?

  B:なんか、安心して、いけそうな気もしてきた笑

  A:うむ。じゃあ、10月の50万円稼いでいるB翔太は、

    いくら稼ぐことに、枠を感じていそう?

  B:100万円かなあ。

  A:そうか。それは、いつまで枠な感じがする?

  B:そうだなあ。もう50万円稼げているんだったら、

    100万に伸ばすのは、そんなに難しくないのかもしれない。

    もしかしたら、今年中には、枠じゃなくなってるかも。

  A:いいね。じゃあ、来年の1月のB君にどうして枠が突破できたのか、

    聞いてみようか。

  B:はい。えーと、

    「まず、価格に妥協しないこと。

     自分が本当にしっくりする、純粋に愛を届けられる価格にし直すこと。

     そしたら、仮に30万円の商品を4人に伝えられたら、120万円になるよね。

     10月のときのビジネスは、30万円の継続個別セッションを数人に

     伝えられていたイメージだったとしたら、

     おなじ時間・回数で、同じことをしたら、120万円はいけるよね。

     それを毎月届けられるように、

     自分の価値を最大限情報として届けていくことで、

     入口が確立できたら、やっぱり難しいことじゃない。大丈夫。」

  A:すばらしい。いま、どんな感じ?

  B:うん。なんか、いけそう笑

  A:いいねー。じゃあ、来年の1月に、もう100万円稼ぐのが当たり前になってるB君。

    次にどんなことが、壁になっていそう?

  B:どうだろうー。500万円くらいかな?

  A:うんうん。500万円は、いつまで壁に感じていると思う?

  B:うーん。どうかなあ。100万円当たり前に稼いでいるとしたら、

    1年くらいあったら、壁じゃなくなってるきがする。

  A:素晴らしい。じゃあ、2019年の壁がなくなった自分に聞いてみてほしいんだけど、

    100万円から、500万円に到達するためのポイントって何だろう?

  B:「ひとりでやっていたものを、チームで効率的に、

     より素晴らしい価値を伝えていけるようにシステムを変えていくこと。

     そして、それまでの経験を引き継いで、100万円作れる人を育てる

     コミットをして商品化したら、それってすごい価値になるから、

     より高価格の商品をつくって届ける。

     育てたお客さんは、どんどん仲間になり、人の連鎖ができていく。

     そうなったら、500万円も難しくないよ。」

  A:すごいね!!

    じゃあ、あらためて、50万円稼ぐことに対して、一歩踏み出せそう?

  B:え!?

    はい、なんか、いける気がする!!

 

 

 

みたいな感じ!!

 

 

これは、たぶん自分がどのレベルにいても、

共通して自分に行動する勇気を生み出せるコーチングだと思うので、

試してみてくださいな\(^o^)/