読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

遊びだす奇跡がとまらない

遊び出す奇跡がとまらない!そんな日々が今まさにはじまろうとしています。翔太の軌跡をありのままに綴るブログ。

お金と友達になる!!~コンサルがはじまった~

ご無沙汰してますー!!!

毎日更新するぞー\(゜ロ\)(/ロ゜)/

って気持ちでいたのに、だいぶ日があきましたが、

 

 

 

自分は、

『毎日続けるのもサボるのも、俺は結構得意!!』

『止まることも素晴らしい♪』

 

 

というわけで

そんな自己肯定の、

アファメーションから、書き始めていきたいと思います(●^o^●)

 

 

 

 

早速ちょっと取り組んで欲しいことが。
最低限生活に必要な月収はいくらですか? お金がなくて諦めたことはどんなことですか? お金が無限にあったら行ってみるところや、やってみることは? 大事にな人にしたい贈り物はどんなものがありますか? お金持ちの好きなところと嫌いなところ、いいところと、大変なところは? 時給1000円、時給1万円、時給10万円、時給100万円、時給1000万円、気持ちいいところはどこですか?
清野 翔太
わーありがとうございます! こ、これはやるしかない!! よろしくおねがいします。   これから人と会うので、 今夜中にはまとめておくりますね。
石川英明
 
石川英明
うえーい!
んで、SS的にポータルチェックしながらやってくといいんではないかなー!
そしたら今後、みんなお金も自由になるよ!
しょうちゃんが、先頭きるね!
 

 

 

 

というわけで、初めての課題です!!

ちなみに、SS的に、というのは自分が今最も力をいれている

『Sound Souls』というメソッドのこと。

 

 

 

Sound Soulsは、『健全な魂の響き合い』という意味。

自分自身を発揮し、魂:本来の純粋な自分でいきながら、

自分自身や、ひとと響き合っていく世界をつくるためのメソッド。

 

 

 

そこでは自分のエネルギーの源となる体の部位(=ポータル)を使っていくのですが、

自分は仙骨が、自分の場所。

上の課題においても、思いついた答えを、仙骨を意識して力が出るかをみていくことにしました。

頭で思いついても、ただの憧れで本当は望まないことには、力が入らないという結果になります。

 

 

 

で、実際にやってみました。

 

●最低限必要なお金
→計算すると、23-24万くらい。
 仙骨で力が入るのは30万
●諦めてきたこと
行きたいイベントやセミナーの参加
旅をすること
自分の活動を生活の中心にすること
心地よさに包まれてすごす時間
ホームページ制作
 
●無限にあったら行くところ、すること
お金をまちなかでギフトする
きよちゃんにギフトする
ペルーへいく
いくみんと旅をする
いくみんを仕事から開放する
家族旅行を企画する
漫画を読みふける
ひたすら休む
友達の事業に投資
フェイスブック広告をつかってみる
陰陽五行、気学、風水など法則的なものをひたすら学ぶ
●贈り物
自由 旅 時間 体験 輝いた自分
●お金持ちのすきなところ
人格
現実化できる力
おおきなこころ
視野の広さ
●嫌いなところ
偉そうな人は嫌
ビジネステイストが強すぎると嫌
ケチだと嫌
●いいところ
自由 人をたすける現実的な力
心と現実のバランス
強制されることが少ない
●大変
人からお金に対して期待されたり依存されるのは嫌だ
●時給
時給15000円で、仙骨は力がはいりました!
清野 翔太
ほぼすべて、仙骨が力入った項目です

 

 

 

これをやって、ほんとに、幻想を夢だと思ってることってあるなあって気付きました。

本を出版することは夢だと思ったけど、力がはいらなかった。

 

 

このワークを手伝ってくれたいくみんも、

『入らないっておもったよ~』

だって。人からはみえているもんだね。

 

 

それから、友だちが空の写真を取りにいった

ラダックもいってみたいとおもってたけど、

力入らなかった。

うーん確かに、その友達がきらきら輝いて語ってたからいいイメージあるけど、本当はその場所そのものには自分は縁がないような気がする。

  

 

 

1番パワフルだったのは、自分にしっくりくる時給だね。

まさかの1万5千円でした!!!

 

 

えーって一瞬おもったけど、力が入るっていう体感がある分、

すごく腑に落ち、そうだよね!!って感じた。

なんかその瞬間に一気に基準があがった気がした。

 

 

基本、バイトっていう仕組み自体が、

自分の力を最大限発揮するものではないし、

そこをになってまわしてくれる人がいればなりたつ労働だから、

自分のエネルギーのロスがすごく大きいよね。

 

 

本当は、時給1000円とかたかくても2000円って、

自分の命を使う対価としては、安すぎるって思うんだ。

 

 

この数字が出た後に仕事に入った時には、すごく違和感が上昇した。

自分の基準が15000円になったから。

 

 

もっと自分をいかして、

その分だけ人によろこんでもらえる循環を、つくりたい!!! 

 

 

いや、もう今まさに、つくりはじめている!!!!! 

 

 

もともともおもっていたけど、ぐんとそれが意識におりた体験でした。

自分をいきるを仕事にする。

遊ぶように、循環を巻き起こす。

 

 

やっぱそれがいいなあーー。

 

 

 

というわけで、続く!!!!!!