読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

遊びだす奇跡がとまらない

遊び出す奇跡がとまらない!そんな日々が今まさにはじまろうとしています。翔太の軌跡をありのままに綴るブログ。

人から責められているように感じている時に、自分を信じて、すっきり前に進む方法

いろんな人がいろんなことを言う中で、どう折り合いをつけ、自分を信じて前へ進めばいいだろう?
セルフコーチングのやり方が、喜んでもらったので、やり方シリーズ。
なんか、本格的に情報発信って感じがするねw ふふふ。
  
  
< 前提 >
1 自分はできることでベストを尽くすしかない。
 ⇒ 出来ないことはできないので、
   ベストを尽くせばそれでよし。
   反省点があれば、次に改善したらいい。
   あとはそもそも無理なので、落ち込まないと決めること。
 
2 答えは自分のなかにしかない。
 ⇒ 100万とおりの答えがあります。
   何を信じても良いし、信じなくても良い。
   答えを選ぶ権利が自分にはあります。
   きっとそれは違うという人も、
   それで良いというという人も、世の中には無限にいるからです。
 
3 自分を傷つけられるのはわたしだけ。
 ⇒ 本質的に、自分を傷つけられるのは、自分だけです。
   自分の信念や、おそれ、思いこみに、
   ひとの言葉がひっかかって、
   反応するからです。
   お金持ちに、貧乏といったって傷つかないのです。
   どこかで、そうかもって言うことを思っていて
   それを見せたくないかくしたいっていうものが
   露呈したら自分が恥ずかしくなって、
   自分が苦しくなったりしています。
 
4 人に責められれいると感じる=自分が自分を責めている
 ⇒ 自分が、その人を利用して、自分を責めています。
   たとえば、Aさんは自分のことを、いつも時間を守らない
   信頼できない人、といっているとします。
 
   そして、自分が自分自身に対して、時間って守らなくて
   いいよね、てそもそも思っていると感じているとします。
 
   そのとき、Aさんの存在で、気持ちが重いとしたら、
   どこかで、時間を守れない人は信頼できない人である、という
   という思い込みが、自分にあって、
   時間を守れない自分はダメなんだじゃじゃいかと、
   おそれている自分がどこかにいます。
 
   そのおそれている自分の言葉を、Aさんが代弁してくれて
   いるだけなんです。
 
 
では、ひとから責められていると感じることについて
どう折り合いをつけて前へ進めばいいでしょうか?
ここに3つのステップをかきます。
  
 
1 人に責められているということに対して、
  自分視点からとらえなおす。 
 
他人には全体像はみえません。
自分からみたらどうだったのか、を常に捉えなおす
必要があります。
 
『あなたってAのときBしてたけど、あれは間違っていたと思う』
って言われたとしたら、
自分なりにどうだろうって考え直します。
  
Aのとき、どんな状況だっただろう。
そのとき、Bを選んだ理由はなんだっただろう。
結果どうだったんだろう。
間違いがあったとしたら、何がどう間違っていたのだろう。
そもそも、本当に間違いだったのかな。 
とかとか  
 
自分視点でみたときどうなのかをもとに、検討します。
 
人からの言葉そのものをそのまま受け入れると、
何をどう反省したらいいかわからないのに落ち込むという
おかしなことになってきます。
 
 
2 そもそも、自分はどうありたいか?
 
その人が責めていると感じることが、
そもそも自分があろうとしている姿だったりします。
(1)自分のありたい姿を責められていたとき 
そのときは、より自分を生きるチャンス。
過去の自分が、目の前の人として現れて、自分の迷いを
教えてくれています。
 
せめられていると感じることは、自分の迷いです。
社会が、家族が、一般的には、常識的には、
だめなんじゃないか?ってどこかでおもっていたのです。
 
ああ、迷ってたんだなーって、ただ感じて
受け止めてみます。
 
 
(2)ありたい姿じゃなかったものを責められたとき
自分からずれていることを、教えてくれたってことです。
ああ、ずれてたなーって、ただ感じ、受け止めます。
 
 
3 じゃあ、どうしたいか?
 
これからどうするかを決めます。
行動を決めたら、もう責めないって決めます。
2で(1)の時は、より自分を迷いなくすすむと決めます。
(2)の時は、軌道修正のための行動を選びます。
 
そのあとの流れは、
前にかいた、コーチングの流れにそって、
自分のこたえをひきだしたりします。
 
 
おしまい♪

自分の答えの見つけ方

自分のなかに必ず答えはあるって言うけれど、じゃあどうやってみつけるのさ?
 
っていうことの基本の手法として、セルフコーチングがあるかなって思います。
 
自分は人の相談に乗る時とか、セッションとかでも、
あんまり、『あなたはこうだよね』っていう言い方はしません。
 
人ってあんまり人から決めつけられたくないと思うのと、
結局じぶんのなかから出てきた答えでないと、
行動しにくいと思うからです。
 
なので、人の答えをひきだす問いかけをして、引き出していきます。この前、質問されたので、そのすごい基本な手順を紹介してみます。
 
1 どうしたい? 今求めるものはなに?
常にここから始めます。
行動を決めるのは、どうしたい?という質問から。
なんで出来ないんだろう、ていう質問は探求にはいいけど、
ひとりでやっているとドツボにはまって、動けなくなりがちです。
 
2 どうやったらできる?
やりたいことのために必要なことはなんだろう?
何があったらできるだろう?
誰がいたらできるだろう?
 
3 2をやったら、できそう?
出来そうじゃない時は、戻って、他にもないか問いかける。
 
4 やる?
できると、やるは違います。出来そうでも、やるって決めなきゃやりません。
 
5 本当に、やる?
決意をかためます。

6 いつやる?
いつやるかを決めないと、やるって決めたのに1年たったわーってことになります。なかなか決められない時は、10年後はやっているだろうか? 5年後は? 3年後は? とイメージを感じていきます。最終的に、最短のところで、決めます。
 
おーわり!!!
 
自分にも人にも、そのまま使えるので、
やってみよーーーー^^
 
俺も、より意識して、使おうとおもった(●^o^●)

俺の伝えたい世界

まだまだ体現できているわけではないけど、
確かにあるという確信がある世界があります。
 
そこで生きたいし、そこで生きることを、つたえたいし、
分かち合っていきたいんだ。
  
手段はどんなかたちでも良いと思っていて、
自分のやっているすべての活動は、そこに繋がっているって、
信じてる。
 
ひとつのかたちとして、伝えている、Sould Souls。
リアルでやると興味津津な感じでみてもらえるけど、
FBの発信では、さっぱり伝わらないサウンドソウルズ。
 
ちなみに、『ズ』をわすれないでね。
サウンドソウル、じゃないよ!笑 
 
というわけで、
「SSの何を伝えたいと思っているのか?」
ということを改めてここにかきます。
 
 
~~本当の自分を生き、輝いて生きることを共有したい~~
 
 自分の本当の喜びを知り、
 役割や特性を知って生きると、本当に楽。
 
 誰かに、余計に憧れたり落ち込んだりする必要はない。
 苦しみながら、頑張る必要もない。
 
 私には私の、輝きがある。
 強みがある。役割がある。
 
 そこでいきることは、本当に楽。
 ただ自分が息をするようにやっていることで、
 人がよろこんでくれる。
  
 何者かにならなくてもいい。
 自分でいきたらいい。
  
 SSに触れると、
 どこかで、おそれていたり、
 みないようにしていたり、
 封印している、本当の自分を思い出す。
 
 そしたら、それを
 受け入れて、そこで生きると決めるだけ。
  
 
 そうすると、世界が変わる。
  
  
 入口のタイプ診断で、
 自分のエネルギーのスイッチの入りどころと、
 発揮のしかたが分かる。
 
 自分をしり、ひとを知ることで、楽に生きる
 ヒントが得られる。
 
 そして、人の特性を、いいわるいでなく、
 愛すべき特長として受け入れられるようになる。
 
 また、
 何も説明しなくても、
 ポータルを解放するだけで、加速する。
 強制的に、純粋な自分に戻っていく。

  
 自分の気持ちが分からなくなったら、
 体感を伴って、本音に気付く事ができる。
 
 どこかで力みのある、ずれた気持ちでは、
 力が入らないことではっきりわかる。
  
  
 もう無駄なところに
 余計な事に、エネルギーをさかなくていい。
 悩まなくていい。
 時間もお金も使わなくていい。
 
 それを一番伝えたいし、
 そこで生きている自分をみせていきたい。
 
 自分にとっては、
 遊んでいきることだねー。
 
 僕は真面目なので、忘れがちがけど笑
 
 いつもそこを大切にしたいね。
 
   
~~本質をおさえてクレイジーに生きる~~
 
本質が分かれば、余計なものに縛られなくていい。
余計な努力をしなくていい。
 
本当はすごくシンプルなことなのに、
世の中はすぐに複雑化してしまう。
 
そのシンプルさを知りたいし、そこにそって生きたい。
 
その時には、はたからみてどうかじゃない。
根底に流れるものをおさえていれば
確かな確信をもって、前へすすむことができる。
 
最小の努力で、最大の結果を出せる。
それは、はたから見たら、
クレイジーに見えるかもしれない。
 
 
スピリチュアルや成功哲学で語られること、
そうだよなあって感じるけれど、
行動を実際におこしていくまえに、
この現実世界でなかなか
確かめることは難しい。
 
(もちろん、結局は行動していくことに尽きるんだけどね。)
 
SSでは、
イメージの世界が現実に繋がっていることが
体感を伴って、明確に分かる。
 
見える世界と見えない世界の繋がりが、体感できる。
 
 
自分の状態がよくないと、人の状態に影響することも、
自分が変われば、人も良くなることも、
体感を伴った現象としてあらわれる。
 
  
すると、たよりない地図が、確信に変わる。
 
 
余計な力も時間もお金をかけずに、
魂が望む、命がかがやく生き方を、
 
ショートカットして歩める。
時間を超越して、歩んで生きる。
 
本質を知っているから、安心して冒険できる。
 
 
その本質の世界を、
見えない世界を、体感できるから、
SSを伝えたい。
 
 
ここに書いていることは、
いまその道に向けて、体験を重ねている最中の自分。
 
遊び出す奇跡がとまらない世界で、
一緒におもしろいこと、したいんだ。

俺の特殊能力『ドラマの架け橋』って何だろう?

こんばんは~~~。翔太です!!!

 

 

 

コンサルの流れから、いきなり、ん??

ということを書きますが、

ひとは誰でも特殊能力をもっています。

 

 

 

でも、その人にとっては

呼吸するように、当たり前にやってしまっていることなので

それが特殊能力であることに気付かないんですね。

 

 

 

それに気付くひとつの方法が、

Sound Souls(サウンドソウルズ)っていう

メソッドをつかうことででてくる単語であったりするわけなのですが、

 

 

 

まあ、とりあえずSound Soulsについては、

今回はふーん、て感じで流してもらって・・・

 

 

 

で、その力を端的に表す言葉を見つけることができます。

本人がそのことに自覚があってもそうでなくても、

そんなことできちゃうのかーっていうことが、

できちゃうのが人間らしいです。

 

 

 

『チューニングセラピスト』と言う言葉ができた子は、

やったことないけど、人の体を感じるだけで状態を把握し

調整することができてしまったりとか、

 

 

 

俺のパートナーのいくみんは、

『読み取る未来』って言葉がでてきて、

本人いわく

「あ、だよね」

って感じで、あたりまえに受け止めてたり、

 

 

 

ま、そんなかんじなのですが、

俺のその要素は、ドラマの架け橋でした。

 

 

 

自分の生きる上でとにかく大切にしたい、

味わいたいことは、

『生きてるーーーーーーー!!!』っていう感覚で、

泣いたり笑ったり、

こわいなーって思いながらも、応援してもらって、感動して、

やっぱりこわいながらも

一歩踏み出したら道がみえて、

安心で涙が出そうになって、愛の自然に溢れるような経験をして・・・

みたいなね、命の輝き、潤い、をたくさん感じたいのです。

 

 

 

で、そんな自分は、実はナチュラルに

ドラマ、そんな感情の揺さぶられるような感覚を含むリアルなストーリーを、

巻き起こしまくっているみたいw

 

 

 

思い返せば、自分と出逢った人が、

またたく間に開花して、気付いたらすごいひとになってるーみたいなことって、

すごくあるのです。

 

 

 

もうね、仲良くなったのに、なんだか手が届かないので寂しいなーみたいなことが、

たびたびあります\(゜ロ\)(/ロ゜)/笑

 

 

 

そのターニングポイントが自分という存在なのかもしれないって思いました。

これはナチュラルに使っているので、

意識的に何か働きかけをしているわけではない。

だから特殊能力なのですが、

 

 

 

ひとつは、自分自身がストーリーを生きていくことで、

影響を与えることかなあって思っていて、

2月27日の誕生日にやった、

生まれ変わりイベントである、ニジユメまつりはまさにそのひとつだったなって。

 

 

 

このイベントをきっかけに、

新しい事業や、繋がりが生まれておいしげる多様なストーリーがあって、

自分と同時にその場にいた人それぞれが、

なにかの死と、生まれるっていうところを感じたり、

その場をきっかけにぐっと深くなる関係性があったりとか、

 

 

 

あとは、出逢い、繋ぐってことかなって思った。

人との出逢いの力って本当にすごい。

俺は、結構、ひととひとをつなぐフィーリングには自身があって、

間違いない!!て感じた時は、ほんとすごい喜んでもらえたりする。

 

 

 

 

大学のときから、場づくりはたくさんやってきていて、

その理由は、自分自身に人生を変える力はなくても、

出逢いには、それだけの力があるからっていうことがひとつだった。

 

 

 

いまはどうかというと、

まあ、自分は自分で、人の変化をつくるような力はもってるなって

自覚してきたのだけれど、

出逢いの力には叶わないなって思う。

 

 

 

過去の延長線上にない人生のきっかけは、

いつも出逢いからやってくるとおもうんだ。

 

 

 

自分はそんな、

過去の延長線上にない、

いろんなカラフルな色がパワフルに主張する、

生きた世界に、

出逢った人を打ち上げる、

ひとつのポータル、扉みたいなものなのかなって思う。

 

 

 

じぶんじしんがストーリーにいきること

 

 

そして、自分を通過して、ぶっとんで

わちゃわちゃして開花して、イケイケになっていく、

その変化と躍動感をニヤニヤ感じること

 

 

それがドラマの架け橋なのかなーっていうのが今の感覚。

 

 

 

ま、ほんとはね、どうにでもなるし、

どんな意味をつけても、

そうなってしまう世界なのだ

 

 

 

ほんと、あ、そうなんだって

あ、決めるだけだねっていう

シンプルな世界

 

 

 

生きることが、

生きる時間を重ねるたびに、

面白くなっていく。

 

 

 

たのしいねーーーーーー\(^o^)/

お金と友達になる!!~コンサルがはじまった~

ご無沙汰してますー!!!

毎日更新するぞー\(゜ロ\)(/ロ゜)/

って気持ちでいたのに、だいぶ日があきましたが、

 

 

 

自分は、

『毎日続けるのもサボるのも、俺は結構得意!!』

『止まることも素晴らしい♪』

 

 

というわけで

そんな自己肯定の、

アファメーションから、書き始めていきたいと思います(●^o^●)

 

 

 

 

早速ちょっと取り組んで欲しいことが。
最低限生活に必要な月収はいくらですか? お金がなくて諦めたことはどんなことですか? お金が無限にあったら行ってみるところや、やってみることは? 大事にな人にしたい贈り物はどんなものがありますか? お金持ちの好きなところと嫌いなところ、いいところと、大変なところは? 時給1000円、時給1万円、時給10万円、時給100万円、時給1000万円、気持ちいいところはどこですか?
清野 翔太
わーありがとうございます! こ、これはやるしかない!! よろしくおねがいします。   これから人と会うので、 今夜中にはまとめておくりますね。
石川英明
 
石川英明
うえーい!
んで、SS的にポータルチェックしながらやってくといいんではないかなー!
そしたら今後、みんなお金も自由になるよ!
しょうちゃんが、先頭きるね!
 

 

 

 

というわけで、初めての課題です!!

ちなみに、SS的に、というのは自分が今最も力をいれている

『Sound Souls』というメソッドのこと。

 

 

 

Sound Soulsは、『健全な魂の響き合い』という意味。

自分自身を発揮し、魂:本来の純粋な自分でいきながら、

自分自身や、ひとと響き合っていく世界をつくるためのメソッド。

 

 

 

そこでは自分のエネルギーの源となる体の部位(=ポータル)を使っていくのですが、

自分は仙骨が、自分の場所。

上の課題においても、思いついた答えを、仙骨を意識して力が出るかをみていくことにしました。

頭で思いついても、ただの憧れで本当は望まないことには、力が入らないという結果になります。

 

 

 

で、実際にやってみました。

 

●最低限必要なお金
→計算すると、23-24万くらい。
 仙骨で力が入るのは30万
●諦めてきたこと
行きたいイベントやセミナーの参加
旅をすること
自分の活動を生活の中心にすること
心地よさに包まれてすごす時間
ホームページ制作
 
●無限にあったら行くところ、すること
お金をまちなかでギフトする
きよちゃんにギフトする
ペルーへいく
いくみんと旅をする
いくみんを仕事から開放する
家族旅行を企画する
漫画を読みふける
ひたすら休む
友達の事業に投資
フェイスブック広告をつかってみる
陰陽五行、気学、風水など法則的なものをひたすら学ぶ
●贈り物
自由 旅 時間 体験 輝いた自分
●お金持ちのすきなところ
人格
現実化できる力
おおきなこころ
視野の広さ
●嫌いなところ
偉そうな人は嫌
ビジネステイストが強すぎると嫌
ケチだと嫌
●いいところ
自由 人をたすける現実的な力
心と現実のバランス
強制されることが少ない
●大変
人からお金に対して期待されたり依存されるのは嫌だ
●時給
時給15000円で、仙骨は力がはいりました!
清野 翔太
ほぼすべて、仙骨が力入った項目です

 

 

 

これをやって、ほんとに、幻想を夢だと思ってることってあるなあって気付きました。

本を出版することは夢だと思ったけど、力がはいらなかった。

 

 

このワークを手伝ってくれたいくみんも、

『入らないっておもったよ~』

だって。人からはみえているもんだね。

 

 

それから、友だちが空の写真を取りにいった

ラダックもいってみたいとおもってたけど、

力入らなかった。

うーん確かに、その友達がきらきら輝いて語ってたからいいイメージあるけど、本当はその場所そのものには自分は縁がないような気がする。

  

 

 

1番パワフルだったのは、自分にしっくりくる時給だね。

まさかの1万5千円でした!!!

 

 

えーって一瞬おもったけど、力が入るっていう体感がある分、

すごく腑に落ち、そうだよね!!って感じた。

なんかその瞬間に一気に基準があがった気がした。

 

 

基本、バイトっていう仕組み自体が、

自分の力を最大限発揮するものではないし、

そこをになってまわしてくれる人がいればなりたつ労働だから、

自分のエネルギーのロスがすごく大きいよね。

 

 

本当は、時給1000円とかたかくても2000円って、

自分の命を使う対価としては、安すぎるって思うんだ。

 

 

この数字が出た後に仕事に入った時には、すごく違和感が上昇した。

自分の基準が15000円になったから。

 

 

もっと自分をいかして、

その分だけ人によろこんでもらえる循環を、つくりたい!!! 

 

 

いや、もう今まさに、つくりはじめている!!!!! 

 

 

もともともおもっていたけど、ぐんとそれが意識におりた体験でした。

自分をいきるを仕事にする。

遊ぶように、循環を巻き起こす。

 

 

やっぱそれがいいなあーー。

 

 

 

というわけで、続く!!!!!!

お金と友達になる!!~コンサルがはじまるまで~

ずっと、やるぞやるぞーって

気持ちが上がったりさがったりしつつ

コミットできなかったこと

 

 

お金、です!!

 

 

ニジユメまつりがおわって

精神的には

 

すっげえええええええええええええ

 

向き合った自負があったので、

今度は現実を動かしたいって気持ちになりました

 

 

そして、

敢えて言おう。稼ぐと!!!

という宣言をしました。

 

 

5月に50万円稼ぐってFBにかきました。

そして今もブログにかいてます。

あわわわわ

 

 

そしたら、

尊敬する経営者であり、コンサルタントの石川さんが、

連絡をくれました

 

 

えっと
唐突ではあるけども
しょうちゃんに僕のコンサルを買ってもらおうかと。
「ここまでは出せる」っていう最大限の金額を教えてください!

 

おおおおおおおお

 

なんと!!!!!!!

そして考えました。

俺には、手元にお金がありません。

そして、正直に伝えました。

 

 
はい!!   えーと、今正直なことをいえば 手元に全くお金がない状況なのですが、たとえば、 5月の月収50万を達成を 前提にするなら、 そのとき 〇〇万円出すことは できるかなぁと今ぱっと出てきました。支払い方法は 相談が必要なのと 適正価格がわからないので 失礼なことを言っているかもしれませんが・・・ そしたらごめんなさい
 
 
すぐにきた返信。
よし! んじゃ出世払いの〇〇万円に決定!売った!
 
 
 
 
か、軽い・・・!!!!
 
というわけで、はじまりましたーーーーーーー。
 
 
 
石川さん、数時間で何十万円とか稼いでいらっしゃる方なので、
これはギフトです。コミット料かなあって感じました。
 
というわけで、俺は本当に、やるぞーって燃えたのでした。
 
 
 
やーそれにしても
なんか、すごい世界。
 
 
 
でもほんとね
行動するとき
夢を実現したいとき
ものごと動かしたいとき
 
 
  
軽さって、だいじだとおもう!
 
 
そして、結果をだすために
全力であとはうごくだけ!!!!
 
 
 
わっちょい!!!!

遊びだす奇跡がとまらない日々がはじまった

2017年2月27日の誕生日、最高の仲間たちとおそろしいイベントをしました。

破壊と創造をテーマにしたイベントです。

そこで、僕は生まれ変わりました。

トイレの上で・・・。

 

f:id:tanosuke888:20170315013110j:plain

 

どんな風に生まれ変わったかと言うと、

もうなんでもない、ただの自分です。

 

どこかでだれかに

カッコいい理念に

合わせてしまうツクリモノじゃなく

純粋な自分自身

 

今までの自分はトイレに脱ぎ捨てて、

新しい人生がはじまった

 

f:id:tanosuke888:20170315013427j:plain

 

すげえ楽しそうにしゃべる自分の写真

かつて、こんなにも

力がぬけて自然体で

ゆるゆるに

果てしない笑いを取り続ける

楽しい時間はなかった

 

 

でね

だから、ブログも新しくしようと思いました

 

 

某区役所をやめ

路上詩人をはじめ

いろんな葛藤やチャレンジをくりかえし

さまよっては抜けての

そんな軌跡がつづられたブログではありましたが

 

 

  

いや、そんなに更新してないから

綴られているか怪しいところですが

 

 

まあとにかく

あたらしく

フレッシュに

そして楽しく

新しいブログをはじめることにしました

 

 

もう勢いで

ブロガーになっちゃおうっていう勢いです

 

 

毎日更新することを決意しています

 

 

 

 

今この瞬間は

 

明日は明日の風がふきますからね

でも本気です

 

 

で、俺は

夢が叶う日々がいいなーっておもってましたが

自分のなかのとんでもない自分がいってます

 

 

そんなことは当たり前だって

 

 

意図したことを

遥かにとびこえて

なんかすごいことが巻き起こっていく

 

  

ひとのドラマとドラマが

混じりあい

毎日あたらしくなにかがうまれていく

 

 

そんな日々をこれからは

おくっていくんだ

 

 

自分からうまれた奇跡が

かってに遊びだし

人をまきこんで

どこまでも飛んでいってしまう

そんな日々をおくるんだ

 

 

そのイメージに

とてつもなくわくわくしている

 

 

自分は、結構凡人です

 

 

いや、凡人のふりをした

得体のしれない宇宙人かもしれません

 

 

というのは、今まで特別

すごいことしてないのさ

 

 

だからこそ!!!!!

そんな奇跡の日々をおくりはじめた

自分のカオスで輝かしい

日々の軌跡を

ありのままに発信していこうって思ってます

 

 

まー

ゆるーく

たのしく

そして本気で

 

 

よろしくおねがいします^^

 

 

わっしょい!!!